細かい分野を専攻することができる!

何かの作り手(クリエーター)になるにはどんな道があるでしょうか?独学という道もあるでしょうし、美術大学に進学する、という選択肢もあります。そんな中でも専門学校では、よりその分野に絞った専攻を選び、学ぶことができます。専門学校は「とにかくCGだけを集中して勉強したい」という人や、「お菓子などのパッケージデザインが気になる」などの、≪専門性追求タイプ≫や≪ピンポイントで学習したいタイプ≫に向いているといえます。

学校のカリキュラムによっては1年から卒業できる

専門学校の強みは修業年限が様々であることもあげられます。だいたい、1年から3年間の修業が一般的です。短期間で集中的に学びたい人や、社会人が休職して学習する場合などには1年制、1年では短いが3年では長いという人には2年制、勉強するなら3年をかけてきっちり学びたいという人は3年制などと、学習期間を自分のライフプランや自分のペースに合わせて取り組むことができるのも専門学校ならではの魅力であるといえます。

仕事の即戦力になれる!

多くのクリエーターを求める採用の場合、新卒採用があまり豊富ではないか、専門職としてその会社が求めるスキルを身に着けた人材が必須であるケースがほとんどで、スキルのない・少ないひとは、履歴書の段階ではじかれてしまうことが多くあります。そういった意味で、即戦力を求めている企業には専門的な分野に特化した人材の育成がされる専門学校が、新卒採用の場合でも転職の場合でも強みになるはずです。以上、進路に迷われている高校生の方、好きなことにチャレンジしたい社会人の方、また情報を集めている皆様のお役に立つことができましたら幸いです。

ゲームは幅広い年代から支持されている娯楽です。将来、デザインやプログラミングを手がけるために、ゲームの専門学校で学びたいと考えている方が増えています。